ボンマルシェ

私は、ショウウインドウにとても想い入れがあります。

30年前、イタリアのフィレンツェ🇮🇹の共和国広場の近くに、プリンチペという大きなお店がありました。(現在は、ルイ・ヴィトンとFENDIのショップになってしまいました)そのプリンチペの建物をぐるりを、ショウウインドウが取り巻いていました。そのひとつひとつに私は釘付けになり、時が経つのを忘れたのを思い出します。

一つのウインドウの中には、アルマーニのシャツを着たトルソーにはミッソーニのストールが巻かれ、ドルチェアンドガッパーナのソックス🧦。側にはウェストンのローファーなど、これぞ大人のセレクトショップでした。

時は変わり、7年前パリのボンマルシェが160週年を迎えました。いつもぐるりを取り巻くウインドウディスプレイを楽しみにしていた私ですが、この時のそれは特別でした。中でも、2メートル四方のガラスの中に、ピアノ線で、真っ赤なハイヒール👠が一足だけが吊るされ、そこにピンスポットが当たっているウインドウでした。

特別ブランド名がついているわけでなくても、絶句する程インパクトがあったのを今でも鮮明に覚えています。

ボンマルシェ。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

THANKS!

メッセージを送信しました。

後ほど、こちらよりご連絡いたします。