永井健司画伯

私はこの仕事を生業としたのは20歳でした。

右も左もわからず、ただひたすら体力任せに動き回っていました。

しかし、幸せな事に私は先輩に恵まれ、仕事の教えは勿論の事、プライベートなことも含めて、応援を頂き、そして大きな影響を与えて貰いました。そんな先輩の中でも、私にとって特別な存在でいていただいたのが永井健司氏でした。グラフィックデザイナーでもあり、店舗デザインもこなされるマルチな方でした。そして何よりボーデッサンの名付け親でした。

若い私の話す事、考える事や表現する事、中でも私の撮る写真については、一緒になって面白がっていただいたのが一番の思い出でであり、その他にも、どれだけの勇気を貰えたか、計り知れません。外見や話し方は、一言で言うと、変人と紙一重の変わり者でした。

お亡くなりになる1年程前にお作りになられたこの画集は私の宝物です。

ご興味のある方は、お声をお掛け下さい。ボエムのお店にあります。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

THANKS!

メッセージを送信しました。

後ほど、こちらよりご連絡いたします。