長谷川さん

6月15日(土曜日)より23日(日曜日)まで、iPhone ケースのパターンオーダー会を開かせていただきます。

そこで、今回製作を依頼するバック作家の長谷川さんについて、お話をさせていただきます。

長谷川さんとお付き合いは、かれこれ30年にはなるかと思います。

現在、彼は京都で、工房兼ショップを営んでおられますが、それまでの間様々な経緯とそして経験をお持ちです。

中でも、何年にも渡り、イタリア🇮🇹フィレンツェ郊外にある、家族(マネッティーさんファミリー)で営むメーカーに、自ら足を運び、ご自分のデザインの製作を依頼されておられ時期がとても印象的です。私も、何度か同行させていただき、そのやり取りを見て、大変勉強になった事を思い出します。

今、長谷川さんの作品は、ベジタブルタンニンのイタリアンレザーを使って、全ての工程が手縫いよって仕立てられたモノです。その美しい出来栄えも、さることながら、私が1番彼を尊敬するのは、モノ作りに対する真摯に姿勢とそして何よりもそのお人柄です。

そんな長谷川さんの気持ちを込めて作られるiPhone ケース。是非ご覧ください。

最後にiPhone ケースをご紹介させて頂く本人の私は、iPhone を使いこなせず、ドコモの、らくらくフォンな事をお許しください🙇‍♂️

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

THANKS!

メッセージを送信しました。

後ほど、こちらよりご連絡いたします。