谷中への想い

私は上京以来、この40年、浅草、根津、門前仲町を含め下町ばかりを何度も引越しを重ね16年前より昨年春までこの地に住まいを置いておりました。(現在は文京区本駒込)

元々、渋谷、新宿、六本木などの繁華な場所はもちろんのこと、学生や若者たちが元気な高円寺、下北沢なども少し苦手なところもありどこか歴史が残り、江戸を感じる、しかも人情に出会うことのできそうな下町が好きだったからです。中でも、この谷中界隈が1番でした。

街には由緒ある寺が点在し、路地に入れば昭和の佇まい。何より古いものと新しいカルチャーや食文化が絶妙に混じり合っているのです。

しかも店を構えたこのスペースには、谷中文化への強い思いをお持ちの大家さんのご好意で作られた中庭まであり、大通りを少し入った私の理想の場所でした。

この場所で街の文化を汚すことなく、自分らしい作業をやっていこうと熱い気持ちが生まれました。機会があれば是非お越しいただき、この空間と商品に実際に触れていただければ幸いです。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

THANKS!

メッセージを送信しました。

後ほど、こちらよりご連絡いたします。