オーナーへの想い

ボーデッサンという会社は、1979年(41年前)いまもオーナーである坪敏晴氏の熱い想いから生まれました。その年、学校を卒業した私に声をかけてくださり、その熱い想いとエネルギーに感動し、共に生きていく覚悟を決めた事を思い出します。

その後、40年近くに渡り、ボーデッサンブランドのデザイン企画そして全てのディレクションに携わる事になりました。

信頼していただき、凡ゆる面で、私をサポートしていただきました。その想いを裏切らぬ様に走り抜けた40年でした。
現在私は小さなお店を一人で運営しておりますが、今でもオーナーへの感謝の気持ちは忘れておりません。

それと同時にボーデッサンというブランドへの想いも変わる事はありません。

何故ならボーデッサン在籍中の日々は私の生き様そのものだからです。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

THANKS!

メッセージを送信しました。

後ほど、こちらよりご連絡いたします。